<仙台教諭殺害>入院時、高校に不審な電話数回(毎日新聞)

 仙台市泉区の私立高教諭、松本秀夫さん(56)が自宅玄関前で殺されているのが見つかった事件で、松本さんが3月上旬に頭に大けがをして入院した際、勤務先の高校に不審な電話が数回あったことが7日、捜査関係者らへの取材で分かった。宮城県警泉署捜査本部は、3月の大けがと今回の事件の関連について調べている。【須藤唯哉】

【関連ニュース】
<事件の一報>殺人:高校教諭が殺される…顔に殴打の跡 仙台
仙台・高校教諭殺害:退院日に襲われる 死因は頭蓋内損傷
仙台教諭殺害:鈍器で執拗に殴る 以前の大けがと関連捜査
仙台教諭殺害:血痕の足跡数百メートル 引きずった跡も
仙台教諭殺害:現場近くに血の付いた金属バット 関連捜査

ポリ袋入り遺体、重りはいかり 横浜・鶴見川の女性遺体(産経新聞)
GM、北米マーケティング担当に北米日産の副社長が就任(レスポンス)
県内移設は「狂気の沙汰」 与党・社民議員、官邸前で前代未聞の演説(産経新聞)
北京に外務省高官派遣 金総書記の訪中受け(産経新聞)
6月に緩和ケア市民フォーラム(医療介護CBニュース)
[PR]
by itde0tmrvx | 2010-05-15 18:46


<< 不倫清算で殺害か=逮捕の男、離... 大学情報提供は廃止=外国観光客... >>